おんぼろ倉庫ですが収入源になってます

私名義になった倉庫を知人に貸しています。父から譲り受けた倉庫で、父が所有していた頃からその知人に貸していました。知人は貸倉庫で鉄鋼業を営んでいます。

そんなに大きくない倉庫なので知人は従業員3人とそこで仕事をしています。そのおかげで家賃収入があるのでとても有り難く思っています。

とはいえ、築45年でかなりおんぼろ倉庫。ドアやシャッターも閉まりが悪くなり知人がいろいろ修理しながらなんとか使っている状態。屋根もかなり傷んでいて、昨年10月の大型台風に直撃されたときは屋根の一部が損壊し雨漏りが起ってしまいました。

火災保険未加入だったため自腹で屋根の修理をしました。建物を所有して人に貸しているなら火災保険加入は必要ですね。

知人との賃貸契約が無くなれば解体するしかないような倉庫ですが、思っていたより長持ちしてくれて収入源にもなってくれて本当に助かっています。貸倉庫の使い道としてはこれ以上の方法は無いと思っています。