災害対策や備蓄目的の貸倉庫

日本は地震大国と言われていますが、万が一の備えをすると結構な大きさになりスペースを圧迫するケースも少なくありません。自宅などの倉庫があればこちらに置いておくのが便利なのですが、最近では貸倉庫やトランクルームなどに備蓄品や防災用グッズを置いておくのもおすすめです。

最近自分も災害対策や防災用グッズを集め始めたのですが、まずなんと言ってもかさばるのがお水でしょう。色々な用途としてあったほうが良いお水ですが、自分はそれなりの薬を飲む必要があるので飲料水を貸倉庫の置いておくようにしています。実際に災害対策として貸倉庫を借りている方の口コミを聞くと、屋外型の貸倉庫の方が万が一の時でも安全ということを知りなるほどなと思いました。屋内型の貸倉庫はビルの中にあるので崩落が起こってしまうと防災用グッズが取り出せない可能性があります。自分もこれに気づいたので、今では屋外型の貸倉庫に備蓄品や防災用グッズを置いて管理しています。月々3000円ほどからでも気軽に借りれる貸倉庫もあるので、万が一のことを考えると安い維持費だと思います。