余計なお金はとられないように

賃貸物件を借りたことがありますが、退去時の原状回復で敷金以上のお金をとられたことがあります。
そのときには、あまりもめごとになるのがいやだったので、内心不満に思ったのですが、いわれたとおり支払いましたけど、その後いろいろ調べてみると、こちらが支払わなくてもよいお金もあったように思います。
私の場合、壁紙を全面的に張り替える、という費用と、フローリングの張替えの費用をとられてしまいました。壁紙は少々傷がついていた、というのは事実ですが、実際3年間住んでいるわけで、まったく傷をつけない、ということはある意味無理です。当方としては経年劣化の範囲内と思っていました。そもそも入居時に全く傷がない、ということはありませんでしたので。また、フローリングに関しては、冷蔵庫の水滴部分のシミを指摘され、その部分を張り替える、ということで費用請求を受けました。
フローリングについては、ある意味請求されても仕方ないかもしれませんが、壁紙については納得がいきません。入居時に細かくチェックしておき、写真にもおさめておいて、退去時に交渉するとよいのではないかと思います。